作成者別アーカイブ: ナイチャー 小林

翁長沖縄県知事が亡くなりました

翁長沖縄県知事が亡くなりました。
心よりお悔やみ申し上げます。

「ぼくは非武装中立では、やっていけないと思っている。集団的自衛権だって認める。しかしそれと、沖縄に過重な基地負担をおわせるのは別の話だ。あんた方のつぎはぎだらけの防衛政策を、ぼくらが命をかけて守る必要はない」
「イデオロギーよりアイデンティティー」。翁長雄志知事が、沖縄県議や那覇市長時代から使った言葉だ。「基地は沖縄に置いておけばいい」という本土に対し、保守も革新も束ねて沖縄の声を発信し続けた。
 戦後の米軍施政下で、軍用地を米軍が一括して買い上げる1956年の「プライス勧告」。しかし、先祖の土地を守るため県民は勧告に応じず、米側のもくろみは空振りに終わった。「当時の人はのどから手が出るほどお金が欲しかったはず」。こう振り返る翁長氏は、「うやふぁーふじ(祖先)」を心から誇りに思っていた。
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対したのは、「これまで自ら差し出した土地はない」との思いからだ。自民党県連の幹事長も務めた保守政治家だったが、移設推進に転じた同党と決別。
 2014年の知事選てオール沖縄を基盤に出馬し勝利。「うちなーんちゅ(沖縄人)」の誇りを残すため「辺野古に基地は造らせない」と叫び続けた。
 移設をめぐる政府との法廷闘争では、「未来を切り開く判断を」と訴えたが、最終的には県が敗訴。強硬な政府を前に苦境に追い込まれた。それでも、膵臓がんにむしばまれた身体をむち打ち最後まで抵抗した。先月27日には、前仲井真知事による埋め立て承認の撤回を表明、「最後のカード」を切る執念を見せた。
 政府は辺野古移設の必要性に固守する姿勢は変わらない沖縄の声が本土に届かないもどかしさを抱え、翁長氏は旅立った。
安倍政権からは沖縄県民に寄り添うという言葉だけの言葉が虚しく発せられるだけで、現状は相変わらず米軍基地は沖縄に押し付けたらいいさーと考えているとしか思えない政策を強権的に進めている。
頑張れウチナーンチュ。命がけで死の間際まで戦った翁長氏の思いを無駄にしないように。
いまこそ自らのチムにかけて、彼が天国で「選んだ道が正しかった」と安心できるように進もうではありませんか。

(一部JIJI等のサイトから引用させていただきました。)

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

何日か前の那覇の青空

那覇の梅雨空?
入梅して久しい沖縄ですが、それ以来晴れの日の多いこと。
海水温も段々上がり、本当はこれから台風が接近することの多い時期までの間が最高のシーズンかもしれません。
まずはツアーやホテルの料金が、ハイシーズンよりも安い!
その上に海も透き通っていてきれい。
観光地を歩くには暑さがですが、これは夏のハイシーズンも同じ。
これから7月はじめまでは、とっても沖縄の海を楽しむのに向いている季節です。
あとは9月に入って台風の様子を見ながら10月半ばまでかな。

ハイシーズンも豊富な予算なら問題ありませんが、最近は海外からのお客さんも増えているので、混雑覚悟が必要に。
それに、国際通りも観光地もショートパンツにタンクトップの女性と、一眼レフに何故か大型望遠レンズをつけ持ち歩いている男性のカップルが増えてくるでしょう。

あ、写真は家から見た那覇豊見城方面の青空です。

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

追伸:かみさんが猫ブログやめて久しいですが、最近職場のモナカ、それに続き自宅のコタロウが逝去しました。
寂しいです…(泣)

古湯温泉に行ってきました。

古湯温泉・山あかり
 ご無沙汰していました。 本業の高校の入学試験も終わり、お疲れ様パーティーも無事完了。
バタバタした日々が続いたので、10日位くらい前に一休みしに佐賀の古湯へ。
前回行って美味しかった糸島の牡蠣小屋の味が忘れられずに再挑戦。そしてこれも前回気にいってしまった雷山千如寺へ。
同行はかみさんと、元生徒の現在看護師さん、CAさんの4人旅。
泊まった旅館は「山あかり」。今トレンドの各部屋に温泉がついた、古びた雰囲気も醸し出している処。
ここの良かった所は、全客室6室なのに大浴場がすごく広く、当然貸切状態のときが多くてちょっと贅沢な時を過ごせた事。
もう一つは、食事の「ごはん」が抜群に美味しかったこと。おかずも文句ない内容でしたが、これは特筆もの。
昔ながらのお釜でかまど炊き。その上お米は近隣の農家から直接購入したものと言うことで、不味いはずがありません。
締めに玉子かけご飯にしましたが、超美味。ご飯ってこんなに美味しかったっけ、と再認識しました。
あと、帰りに寄った太宰府天満宮の「お石茶屋」。今まで食べた梅が枝餅の中で、一番美味しかったです。

本当は沖縄の取材に行く必要があったのですが…今回はそれも忘れてのーんびりできました♪

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

さよなら都ホテル・ランチブッフェ

さよなら都ホテル・ランチブッフェ
 沖縄都ホテル、私的には縁のあるホテルで、沖縄に移住以来仕事や食事で行くことが多い場所でした。
それが今月22日で閉館。寂しいものがあります。
最上階に昔懐かしい回転するレストランが有り、そこの味が良かったというのが初めての利用。
今年の八月には外資系の企業、アコーホテルズがリニューアルオープンする予定だそうですが、はたしてどんな場所になるのか。
 
 最後の利用ということで、ランチブッフェに行ってきました。
各セクションのコックさんがレストラン内にオープンキッチンをしつらえてその場で調理。和は鯛づくしとお寿司と揚げたての天麩羅。イタリアンは二種類のパスタ、その他に魚介のフライ何種類かや豚肉料理などがいっぱい。
勿論デザートも満足以上で、同行した3人ともに満腹になって帰ってきました。
いままで貯めたホテルのポイントで支払いも格安!

多分最後の営業なんで、食材費の割合無視でサービスしてくれたと思います。
客層も外国人がほとんどいなくて、付近のウチナーンチュばっかりで、あちこちで閉店を惜しむ声が聞こえてきました。

スタッフの皆さん、40年以上の営業ご苦労さまでした。

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

昭和30年あけましておめでとう

新年挨拶
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

今年は後半本業が多忙で、なかなかサイトの更新作業が進まずご迷惑をおかけしました。
今年は観光ページの北部を更新、次にトップページ周りをスマホ対応に更新、それから海関連のページ更新を予定しております。
沖縄に移住して大分年月も経過して、観光血にも多くの変化があったことも痛感した年でした。

ひめゆりパーク、サラバンダー、豊見城城址公園、アクアポリス、思い出してみると多くの観光施設が消えていきました。ビーチも瀬良垣、伊武部、タイガーなどのビーチも大手資本のリゾートに吸収され、私が移住してきた頃の沖縄とは大分変わってきました。
でも、まだまだ沖縄らしさがあちこちに残り、自然を取り込んだリゾートは快適な滞在を可能にし、良くなった面も多々あります。
他県とは異なった歴史が育んだ琉球文化はまだまだ健在。

ということで、これからも新しい沖縄の情報をお届けしていけたらと思っています。

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

暑くても糸トンボ

昨日は季節外れな気温の高さで、下地島では観測開始以来の最高気温を更新したとか。
今日もたまにティーダアミーが降ったりしていますが、相変わらず真夏の暑さ。
南の海上では、海水温が高いので熱帯低気圧の雲がいっぱいできていて、この調子だと台風の可能性も…

沖縄の糸トンボ
ではありますが、職場の前にあるフラワーポットのアマリリスの葉っぱの所に、イトトンボが。
昨日から見かけたので、住み着いているのかも。
全長三センチくらいのかわいいやつです。

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

遅ればせながら那覇の10割蕎麦

気にはしていたんですが、先日ハイアットリージェンシー向かいのお蕎麦屋さん、山楽に行ってきました。
勿論うちなーそばではなくて、蕎麦粉10割。
看板メニューの天ざるをいってみましたが、確かに日本蕎麦。
つなぎが入っていないのでしっかりと打っているので、固め。
良く言えば腰があるというのかな。
蕎麦の香りが立った良い感じでした。
個人的にはもう少し柔らかめで滑らかなのが良いけど、10割だったらこんな感じなのかな。
天ぷらの揚げ方も合格点。
さっぱちしたものが食べたいときには、お勧めできます。
食べログだったら★3~3.5くらいかと。お値段は1280円でした。
ちなみに経営はホテルだそうです。

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。