カテゴリー別アーカイブ: 沖縄

翁長沖縄県知事が亡くなりました

翁長沖縄県知事が亡くなりました。
心よりお悔やみ申し上げます。

「ぼくは非武装中立では、やっていけないと思っている。集団的自衛権だって認める。しかしそれと、沖縄に過重な基地負担をおわせるのは別の話だ。あんた方のつぎはぎだらけの防衛政策を、ぼくらが命をかけて守る必要はない」
「イデオロギーよりアイデンティティー」。翁長雄志知事が、沖縄県議や那覇市長時代から使った言葉だ。「基地は沖縄に置いておけばいい」という本土に対し、保守も革新も束ねて沖縄の声を発信し続けた。
 戦後の米軍施政下で、軍用地を米軍が一括して買い上げる1956年の「プライス勧告」。しかし、先祖の土地を守るため県民は勧告に応じず、米側のもくろみは空振りに終わった。「当時の人はのどから手が出るほどお金が欲しかったはず」。こう振り返る翁長氏は、「うやふぁーふじ(祖先)」を心から誇りに思っていた。
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対したのは、「これまで自ら差し出した土地はない」との思いからだ。自民党県連の幹事長も務めた保守政治家だったが、移設推進に転じた同党と決別。
 2014年の知事選てオール沖縄を基盤に出馬し勝利。「うちなーんちゅ(沖縄人)」の誇りを残すため「辺野古に基地は造らせない」と叫び続けた。
 移設をめぐる政府との法廷闘争では、「未来を切り開く判断を」と訴えたが、最終的には県が敗訴。強硬な政府を前に苦境に追い込まれた。それでも、膵臓がんにむしばまれた身体をむち打ち最後まで抵抗した。先月27日には、前仲井真知事による埋め立て承認の撤回を表明、「最後のカード」を切る執念を見せた。
 政府は辺野古移設の必要性に固守する姿勢は変わらない沖縄の声が本土に届かないもどかしさを抱え、翁長氏は旅立った。
安倍政権からは沖縄県民に寄り添うという言葉だけの言葉が虚しく発せられるだけで、現状は相変わらず米軍基地は沖縄に押し付けたらいいさーと考えているとしか思えない政策を強権的に進めている。
頑張れウチナーンチュ。命がけで死の間際まで戦った翁長氏の思いを無駄にしないように。
いまこそ自らのチムにかけて、彼が天国で「選んだ道が正しかった」と安心できるように進もうではありませんか。

(一部JIJI等のサイトから引用させていただきました。)

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

何日か前の那覇の青空

那覇の梅雨空?
入梅して久しい沖縄ですが、それ以来晴れの日の多いこと。
海水温も段々上がり、本当はこれから台風が接近することの多い時期までの間が最高のシーズンかもしれません。
まずはツアーやホテルの料金が、ハイシーズンよりも安い!
その上に海も透き通っていてきれい。
観光地を歩くには暑さがですが、これは夏のハイシーズンも同じ。
これから7月はじめまでは、とっても沖縄の海を楽しむのに向いている季節です。
あとは9月に入って台風の様子を見ながら10月半ばまでかな。

ハイシーズンも豊富な予算なら問題ありませんが、最近は海外からのお客さんも増えているので、混雑覚悟が必要に。
それに、国際通りも観光地もショートパンツにタンクトップの女性と、一眼レフに何故か大型望遠レンズをつけ持ち歩いている男性のカップルが増えてくるでしょう。

あ、写真は家から見た那覇豊見城方面の青空です。

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

追伸:かみさんが猫ブログやめて久しいですが、最近職場のモナカ、それに続き自宅のコタロウが逝去しました。
寂しいです…(泣)

昭和30年あけましておめでとう

新年挨拶
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

今年は後半本業が多忙で、なかなかサイトの更新作業が進まずご迷惑をおかけしました。
今年は観光ページの北部を更新、次にトップページ周りをスマホ対応に更新、それから海関連のページ更新を予定しております。
沖縄に移住して大分年月も経過して、観光血にも多くの変化があったことも痛感した年でした。

ひめゆりパーク、サラバンダー、豊見城城址公園、アクアポリス、思い出してみると多くの観光施設が消えていきました。ビーチも瀬良垣、伊武部、タイガーなどのビーチも大手資本のリゾートに吸収され、私が移住してきた頃の沖縄とは大分変わってきました。
でも、まだまだ沖縄らしさがあちこちに残り、自然を取り込んだリゾートは快適な滞在を可能にし、良くなった面も多々あります。
他県とは異なった歴史が育んだ琉球文化はまだまだ健在。

ということで、これからも新しい沖縄の情報をお届けしていけたらと思っています。

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

台風9号はやばいかも

今までの5号以降の台風は、このままなら沖縄には大して影響はなさそうだと高をくくっていましたが、今回フィリピンの東に発生した9号は、このまま行けば月末くらいに南から沖縄に接近してきそうです。
まあ異常気象ですから、その通りにすすまないこともありそうですが、このあたりに来沖される方は、台風情報をこまめにチェックしてくださいね。

台風が来ないと海水温度が上がり、サンゴが白化してくるという白化現象によって死滅してしまいます。だからそういう面ではありがたいのですが… 
波が高くなり、船や飛行機が欠航するなど遊びに来られる方には迷惑ですよね。

ブログランキングに参加中。クリック宜しくお願いします。

体調復活&台風3号

 先週初め、お昼ごはんに大戸屋のアジフライ定食を食べて、夜はパンにしようとコンビニのコロッケパンに魚フライと脂っこさ満点の食事をしたら、夜中に気持ちが悪くなり戻してしまい、おまけに下痢も…。
数日前から鼻水が出ていたんで風邪のせいもあったかもで、バタバタして寝られない一日が…。
胃袋には自信あったんだけど…それから2日間ほとんどしっかりした食事もせずに過ごして仕事も休み。

でも、その間卒業生諸君がかみさんをしっかりフォローしてくれたので、私はそれに甘えて約一週間仕事を休んで家にいる事ができました。
おかげさまで何とか体調も回復。
今日は久しぶりにCOCO一番のカレーでもと食べたけど大丈夫。
明日から、仕事もWEBも改めて心機一転頑張ろうと思っている次第!

ところで突然台風3号が八重山付近で。
でも、これって本島の西を大分離れて進み、九州方面に進みそうな気配。
でも、本島でも当然波も強まり海での遊びは要注意状態になるので、無理に海に行かないでくださいね。沖縄、海以外にも面白いところいっぱいありますよ♪

台風2号は?

台風2号が発生しましたが、気象庁等の予想では北上していくというものですが、米軍の予報では途中で東寄りに進路を変えてて14日くらいに沖縄の北を抜けて奄美に向かうというコースを予想しています。
うーん、でも、全体的に弱い台風なんで、そのころには熱帯低気圧になっている可能性もありそうですが、月曜日には、影響もはっきりしそうです。
ただ、沖縄のお天気はどう転んでも下り坂なようで、うっとうしい1週間になりそうです。

今日は暑くって夏みたいな1日でしたが…いよいよ本格的な梅雨空か…って、糸満のハーリー鐘はとっくに鳴ってるんで、この雨模様が終わったら、梅雨明けとかないかなー。

月桃は雨が良く似合う

沖縄の月桃
 やっぱり月桃はきれいです。蕾の時には白くて先端だけがピンクに色づき、梅雨の雨に濡れるとつややかな表面が雲がいっぱいの薄暗い朝でもひと際美しさが目立ちます。
咲いちゃうとすぐに色が変わってしまうので、こんな時が見ごろかも。

とんかつ屋のテーブル
 話は変わりますが、先日新都心でとんかつを食べに寄りましたが、結構いっぱいの人。特に大陸関係の人達が大勢いて、大声があたりに響いていました。で、帰る時が来てテーブルの上はこの散らかし様。そして若い女性が子供のパンツを脱がせておもむろにオムツの交換を始めました。あたりの人達は食事中なんて言う事は全く気にせず。
ルールとかマナーは他人が守る事で、自分には関係ないと考える人が多いとよく聞きますが、確かにと実感。
 でも、人の事ばかり言えないなー。昔はあたりに唾を吐くおじさんや、団体でヴィトン本店に若い女性が大挙していって顰蹙を買っていたという黒歴史を持つ日本人。
時間が経ったら、彼らも他人を思いやるという余裕ができるのかなー。
沖縄だけでなく、各地で外国からの訪問者が増えています。伊勢神宮にいっても半島や大陸の方々の大きな話し声があちこちから聞こえてくるくらい。

沖縄の良さを理解して外国からのお客様が増えるならいいのですが、それと引き換えに国内のお客様が減るようなことが無いように、飛行機の中ででも日本の社会常識や守ろべきことを書いたパンフレットなどを配布するなどの対策も必要かもしれませんね。